疲れを理由に怠けていたら、身体が悲鳴をあげた話。

先週妹の引越しを手伝ってからなんだか体がすっきりしません。

確かに当日はたくさん動いたけど、今週はちょっぴり楽をして作り置きはお休み。

クラッカーやチーズ、ドライフルーツのストック、買ったお弁当でのんびり夜を過ごしたのにどうして???

 

モヤモヤしながら過ごした一週間、今朝の鏡に映った私をみて原因に気づきました。

口の端が、切れてる。

つまり、栄養バランスが悪くて、胃が荒れちゃっていたみたい。

体を休ませようとした食事が完全に裏目に出た形ですね。

 

ちょっと栄養が足りないとすぐに出てくる私の身体。

思春期はダイエットをして栄養不足になった挙句にニキビまみれなんて事しょっちゅうでしたが、サプリメントと適正な食事で今の小康状態になった事をすっかり忘れていました。

野菜(ビタミン)がない今週は致命的。

ごめんね、私の身体。今助けてあげるよ、なんて言い訳をしておいしいご飯を食べた本日の休日は、塩分もとって、血糖値もあげて。

いつの間にか今週のモヤモヤが吹き飛んでいたのでした。

 

学生時代はあんなに気にしていた自分の身体。

なのに明確にわかる体重や脂肪のことばかり覚えていて、身体の癖は忘れていた私。

あんなに悩んでいた時代があるんだから、それを今に活かしてあげなきゃ過去の自分が報われないよね。

 

美味しく、バランス良く。

楽しいご飯は私の糧です。

f:id:moeizuru:20170826171435p:image